不思議!おもしろい!目を惹く形の花5選

花の紹介

世界中でお花の種類は20万種あると言われています。

美しいお花かわいいお花もあれば、不思議な形、おもしろい形をしたお花もたくさん存在しています。

その中でも日本で見られる不思議でおもしろいお花を紹介していきますね。

 不思議でおもしろい花!5選

トケイソウ 時計草

とても個性的なこのお花。
よく見るとお花が時計のような形に見えます。

実はこのお花はパッションフルーツのお花なのです。

宗教とも強く関連しているお花で、雄しべが十字架に架けられたキリストに
雌しべが後光に例えられています。

別名のパッションは『受難』の意味を持っています。

DATA

分類:トケイソウ科トケイソウ属

別名:パッションフラワー

原産地:熱帯アメリカ・中南米

開花時期:5月~10月

花言葉:聖なる愛・信仰・信頼

ケマンソウ 華鬘草

ハートの形をしているおもしろいお花です。
なんだかかわいいですよね。

真ん中の白い部分に虫が触るとパカっと開きハートが割れたような形になります。

別名はタイツリソウと言い、釣りをして鯛が釣れたような形に見えるためについた名前です。

DATA

分類:ケシ科ケマンソウ属

別名:タイツリソウ(鯛釣草)

原産地:中国・朝鮮半島

開花時期:4月~6月

花言葉:従順・恋心・失恋

クリアンサス

なんだか宇宙人のようなこのお花。とてもおもしろいですよね。
目のような黒い模様があるのが特徴です。

名前はギリシャ語で『栄光』という意味があります。
お花屋さんに鉢植えで売っているので育ててみるとおもしろいですよ。

DATA

分類:マメ科クリアンサス属

別名:デザートピー

原産地:オーストラリア

開花時期:2月~5月

花言葉:栄光・活力・夢・片思い

ベロペロネ

このお花は海老のような姿をしていることから、和名は小海老草と呼ばれています。
赤く鮮やかな色も海老ににていますよね。

ベロペロネの名前の由来はギリシャ語の『矢』『留め具・帯』を意味しています。
鉢植えで出回ることが多いですが、比較的丈夫なので育てやすいお花です。

DATA

分類:キツネノマゴ科ベロペロネ属

和名:小海老草
英名:シュリンププラント

原産地:北アメリカ南部

開花時期:4月~6月

花言葉:さわやかな友情・ひょうきん・おてんば・女性の美しさの極致 

サギソウ 鷺草

白鷺が飛んでいるようなこのお花。とてもおもしろいですよね。
白鷺城で有名な姫路市の市のお花にもなっています。

日本の原産のお花ですが自生ではほとんど見られなくなってしまいました。
サギソウには伝説も残っており、戦国時代の常盤姫の悲しい物語があります。

DATA

分類:ラン科ミズトンボ属

別名:白鷺草(しらさぎそう)

原産地:日本・朝鮮半島・台湾

開花時期:4月~8月

花言葉:夢でもあなたを想う・清純・繊細

 不思議な花・おもしろい花 まとめ

花の名前の由来や花言葉の意味も合わせて知ると、とてもおもしろいですよね。
不思議な花やおもしろい花はまだまだあります。

今回は日本で見られるお花をご紹介させていただきましたが、
海外にはもっと不思議な花がたくさんあります。

随時更新していきますので、また見にきていただけたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました