2月1日の誕生花 / マーガレット サクラソウ / 花言葉

誕生花

2月1日の誕生花は、マーガレットとサクラソウです。

マーガレットやサクラソウは、よく鉢植えで売られているのでちょっとしたプレゼントにもステキですね!

2月1日の誕生花マーガレットとサクラソウの、花言葉と由来・育て方をご紹介していきます。
そのお花にまつわるお話なんかもおもしろいので、読んでいっていただけると嬉しいです☆

2月1日の誕生花 マーガレット 

マーガレットの花言葉

2月1日の誕生花、マーガレットの花言葉は

『恋占い』『誠実』『信頼』『心に秘めた愛』『真実の愛』です。

恋占いって花言葉、なんだか可愛いですよね (∩ˊᵕˋ∩)
マーガレットは恋占いのお花として、ヨーロッパでは親しまれてきました。

ギリシャ神話で、純潔の女神アルテミラに捧げられたお花ということで『誠実』『信頼』の花言葉が生まれました。

マーガレットはギリシャ語で『真珠』を意味します。
白くて清楚なお花ですね!

マーガレットの基本データ

DATA

  • 分類:キク科シュンギク属
  • 別名:木春菊 (もくしゅんぎく)
  • 原産地:カナリア諸島・ヨーロッパ
  • 開花時期:5月~9月
  • 英名:パリスデージー・マールガリート
  • 別名:シャスターデージー

マーガレットのお手入れ方法

春先から秋までは、外の水捌けのいい日当たりの良いところで育てるのが良いでしょう。
高温多湿は苦手なので夏は涼しいところで管理します。
開花している時期が長いので、月に1度は肥料をあげましょう。
枝の切り戻しをすると、長く花を楽しめます。

2月1日の誕生花 サクラソウ

サクラソウの花言葉

2月1日の誕生花、サクラソウの花言葉は

『初恋』『あこがれ』『無邪気』『清らか』です。

小さなお花を丸く咲かせるかわいらしい姿から、無邪気の花言葉がつきました。

サクラソウもギリシャ神話のお話があります。
花の女神フローラの息子パラリソスには恋人がいました。
仲良しのふたりでしたが、パラリソスの恋人がある日亡くなってしまいます。
恋人の死を悲しんだパラリソスは自らも死を選び、その死を悲しんだフローラがパラリソスをサクラソウに変えました。

サクラソウの基本データ

  • DATA
  • 分類:サクラソウ科サクラソウ属
  • 別名:二ホンサクラソウ ( 日本桜草 )
  • 原産地:日本・中国
  • 開花時期:4月~6月
  • 英名:プリムラプリムローズ

お手入れ方法

日当たりの良い場所で育てましょう。
春から夏までは特に日当たりの良いところで育て、花後と秋に肥料をあげます。
水捌けの良い場所が適しています。

2月1日の誕生花 まとめ

マーガレットもサクラソウもギリシャ神話のお話があるのは、昔から愛されてきたお花だからですね☆
2月はまだ寒い季節ですが、誕生花は春のお花です!
早く暖かくならないかなーと思う反面、冬の空が好きな私はもう少しこの綺麗な空を眺めていたいなーと思うのです (∩ˊᵕˋ∩)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました